投資スタイル

FX(外国為替証拠金取引)を始めてみようと考えているのなら、自分に合った投資スタイルを見つけることが大事のようです。

投資の期間によって、大きく3つの投資スタイルに分けることが出来るそうです。短期投資、中期投資、長期投資です。(それぞれの期間に明確な定義はありませんので、人によっては違うかもしれません。)自分の生活スタイルや性格、目的、運用出来る資金などを考えて、自分に合うスタイルを選択した方がいいようです。

短期投資とは、取引の期間が1日~数日と短い期間で、為替差益を目的としています。短期投資には1日で取引を終了するデイトレードや、さらに短い数秒~数分の間に取引を終了するスキャルピングがあります。値幅が小さいのでレバレッジを高めにする傾向がありますが、損失が出る場合も大きくなるので注意が必要です。また取引回数が多くなりますので、手数料が安く、スプレッドの小さい業者を選んだ方が良いみたいです。常に為替レートをチェックする必要があるので、時間に余裕のない人には難しいと思います。

中期投資は、取引の期間が数週間~数か月です。為替差益を目的としています。取引した通貨を保有する期間が長くなれば、スワップ金利も期待できそうです。

長期投資は、取引の期間が1年以上で、長い場合は数年かけることもあるようです。主にスワップポイントを目的としていますので、スワップ金利が高い業者を選ぶ方がいいようです。為替の変動による強制ロスカットなどを避けるためにも、レバレッジは低く設定しておく方が良いようです。

どのスタイルを選ぶにしても、投資にはリスクがつきもの、絶対に儲かるものではないと意識しておく必要があると思います。

経済