為替の基礎は、儲け方の基礎!

こんにちは。今日も基礎の基礎からお話していきますよ~!!
さて、ざっくりと為替の基礎について書いてきましたが、そろそろ為替の取引について知りたいですよね?でも、そうすればいいか、為替業者が教えてくれるわけがありません。為替のことを学びたいと言う人は、『どうすれば儲けられるのか』と言う点に、一番興味があるんじゃないかな~と思います。ここはやっぱり基礎から地道に勉強を積んでいきましょう(^^)
まず基礎的なことから。為替で利益を生み出すためには、1)為替差益で利益を出す方法 と、2)外貨の金利で利益を出す方法 の2種類の方法があります。

まず1)の為替差益について。
たとえば、1ドル95円で1万ドル購入した場合、為替手数料を無視したとすれば、そのドルを買うのに使った金額は、1万ドル×95円=95万円 となります。
そのうちに、1ドルが100円になったとしましょう。このときに購入したドルを売って円に戻した場合、1万ドル×100円=100万円 となるので、つまり、95万円で買ったものが100万円で売れる、5万円が儲かるということになるわけですね。これが為替差益です。しかし、もしも1ドルが90円になってしまったときに売ってしまうと、1万ドル×90円=90万円ということになり、あなたは5万円、損をしてしまうと言う仕組み。これが為替差損です。

これは、超基礎的な為替取引の仕組み。ですが、人気のあるFXは、ドルを売りから入ることもできるため、円高ドル安になっても強いと言われています。

経済